ホーム » 首・肩 » ストレートネックになり、首、腕に痛みが|10秒間の筋トレで解消する

ストレートネックになり、首、腕に痛みが|10秒間の筋トレで解消する

ストレートネックになっている人の多くが猫背になっています。


猫背になるのは、「年だから」と決め付けている人がいますが、
本当に猫背になって骨が曲がっていたら、上を向いて寝れません。


上を向いて寝れる人は、筋力がなくて、首(重い頭)を支えられないだけです。
しっかりと、筋トレをすれば猫背は治ります。


正常な頚椎は、軽く弓ぞりに反っています。
各椎骨に線を引くと後方で交わります。

正常な頚椎.png


ストレートネックになると

ストレートネック.png


頚椎が真っすぐになり、線を引いても後方で交わりません。

レントゲン写真です。

レントゲン.png

このように頚椎が真っすぐになると、神経や血管を圧迫したり、伸ばしたり
すると、カラダにいろんな症状が出てきます。

神経首の.jpg

前後首 神経 .jpg

ストレートネックになって、頚椎のどの部位に障害が起きるかによって
症状の出る部位と症状は違います。


重い頭を支えることができなくなってストレートネックになっています。
ですから、普段の姿勢を意識しましょう。


テレビを見るとき、パソコン、スマホをするときなどの姿勢はどうですか、
思い出してください。


ほんの少し意識するだけで、ストレートネックは改善できます。
簡単に出来る予防法と筋トレの仕方を書きます。


◆予防法と筋トレ

予防としては、普段から猫背にならないように顎を引くことです。
顎を引いて、左右の肩甲骨を背骨に引き寄せることです。

ストレートネックと正常.jpg


筋トレは、頚椎に何らかの問題を抱えている場合は、
頚椎自体を動かしてはいけません。


無理に動かすと問題のある場所がより傷ついてしまう場合あり、
症状が悪化してしまうことがあるので注意が必要です。


枕をして仰向けに寝て、顎を引いた状態から頭を枕に押し付ける。
首の悪い人の筋トレは、この方法が一番安全です。


1回 10秒 5〜10回  
慣れてきたら、腰が上がるくらい力を入れて 20回

首の筋トレ.jpg

1週間から10日もすれば、かなり楽になりますよ。


必ず、寝てすることはありません。
テレビを見ながら、壁にクッションなどを当ててしてもイイですよ。
ただし、必ず顎を引いてすることです。


肩コリ、首コリ、頭痛持ちの人もしてみてください。





« スポンサーリンク »
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。