ホーム » » 突然腰が痛みが出て動けない|ソファーで横になってテレビを見ていない!?

突然腰が痛みが出て動けない|ソファーで横になってテレビを見ていない!?

腰が痛いといって腰だけを施術しても良くならない事が多々あります。


単純に腰の筋肉を傷めている場合は、腰を施術すれば良くなってきます。
小中学生ぐらいであればそうでしょうが、高校生以上になってくると、
腰の筋肉以外にも異常がある場合が多いです。


人の骨格はこのようになっています。
背骨の図.png


腰の骨は、骨盤の上に乗っています。
骨盤の図.png


下の図を見て分かるように、骨盤の中でも一番力がかかるのが仙腸関節です。
P8300005.JPG

腰を傷めて直ぐに治療をせずに、かばっていると骨盤の周りの筋肉まで
弱ってしまい、仙腸関節に負担がかかって仙腸関節の動きが悪くなって
痛みを強くする事が多いのです。


イスに長い時間座っていて、立つときに腰が伸びずに痛い人は、
座っている姿勢が悪いため仙腸関節に負担がかかり痛みを出しています。


正しい姿勢で座るように心がけましょう。
普段の姿勢が悪いといろんな所に負担がかかります。

仙腸関節と背骨.png


図を見ても分かるように、ひどい時は首にまで影響します。
偏頭痛の人に骨盤が歪んでいる人が多いのはこのためです。


骨盤の動きをよくすると偏頭痛が出なくなる人が多いです。


ソファーに横になってテレビを見ていて、突然ぎっくり腰になる人がいますが、
首の歪みが反対に腰に影響してぎっくり腰になっています。


このような人は、どんなに腰を施術してもその場は少し楽になりますが、
直ぐにまた腰が痛くなります。


ソファーで横になってテレビを見るのを止めない限りよくなりません。


こかが痛くなったら、ちゃんと診察を受けて原因を見つけて
施術してもらいましょう。


« スポンサーリンク »
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。