ホーム » 健康 » 昼寝をして頭スッキリさす方法

昼寝をして頭スッキリさす方法

昼ご飯を食べてお腹もいっぱいになると、ついウトウト眠くなりませんか?


前日、夜遅くまでスマホを見たり、ゲームをしていたりすると
余計に眠たくなりますよね。


そういう時は、あっさり昼寝してください。
昼寝をすることにより、脳も体もすっきりします。


但し、15分までにしてください。
15分い所、寝てしますと眠りが深くなって頭痛やカラダのだるさに
つながります。


昼寝をした後は、脳も身体もリフレッシュ出来ているので、勉強や
仕事の効率が上がりますよ。


不眠症の人も、差し支えないので昼寝をしてください。


午後3時以降の昼寝はお勧めできません。
夜の睡眠に差し支えます。


眠気は12時間置きに強まります。
夜のように、昼にも眠くなります。


15分の昼寝は、情報処理などの脳の働きが回復して、仕事のミスを
減らすうえで効果があります。


昼寝の姿勢

・机にうつ伏せに寝ない。
 食後、胃を圧迫するとカラダのだるさや頭痛につながります。

 寝る時は、クッションを抱きかかえて、

・椅子を壁際に持っていき、壁に頭を着けて椅子に座った姿勢で寝る。

・一番は、ベットに横になって寝る。

・15分まで、


« スポンサーリンク »
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。