ホーム » 日記 » 健康で長生きするための「健康維持週間」

健康で長生きするための「健康維持週間」

健康がすべての源です。


健康でなければ、生きていく上でなんの意味もありません。
生きがいを感じて、人生を送るには健康が一番です。


毎日を楽しく送る習慣を書きます。

□ 規則正しい生活をする。

□ 食事を腹七分目、できれば六分目にする。

□ 塩分、糖分、脂肪分を控える。 (塩・砂糖は、天然のものを使う)

□ バランスのとれた食事をする。

□ 料理の油を換える。

□ 深酒をしない。

□ 過労を避ける。

□ 趣味に持つ。

□ 呼吸法をマスターする。  (鼻から吸って、口から吐く)

□ よく笑う。

□ マイペースを守る。

□ 気分転換をする。

□ 自分の時間を持つ。

□ 肯定的に物事を考える。

□ 目標・願望を明確にする。

□ リラックスする技(方法)を持つ。

□ 無理なスケジュールを立てない。

□ 仕事以外の人ともつき合う。

□ なんでも相談できる友人を持つ。

□ 清潔にする。

□ 健康診断を受ける。


健康でいるためには、血液が元気でないといけません。
血液を元気にするためには、毎回お腹いっぱい食べていてはダメです。


● 血液をキレイにする方法

日に1回、食事と食事の間を12時間空けることです。


日に12時間何も食べないでいると、赤血球や白血球自ら血液の汚れやゴミを
処理してキレイにします。


昭和60年代に入るまでは、ほとんどの家庭では午後7時には夕食は終わっていて、
翌朝の7時の朝食まで何も食べていなかったの良かったのです。


昭和50年後半から、スーパーやコンビニが出来てきて、モノが夜遅くまで
買えるようになり、生活のリズムも徐々に夜型になりました。


昔に比べて、食べ物も豊富になり栄養も足りているのに、
体調不良を訴える人が多いのは、現代人が夜型になって食事の時間が遅くなって、
お腹いっぱい食べてすぐ寝てしまう生活をしている人が多いためです。


夜のご飯を食べて、少なくても2時間は起きていましょう。


« スポンサーリンク »
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。