ホーム » 健康 » せきやくしゃみをすると尿漏れする|ながら運動で改善

せきやくしゃみをすると尿漏れする|ながら運動で改善

せきやくしゃみをしたはずみに尿が漏れてしまう。

これは、大人の女性なら誰でも起こりうる症状です。
心配しないでください。


成人女性の約70%の方が、「尿漏れ」を経験されています。
軽い尿漏れは出産前後や加齢がきっかけになることが多いです。


一番の原因に考えられるのが{骨盤底筋のゆるみ}です。
この骨盤底筋は、肛門や尿道を締める働きをしている筋肉です。


出産や加齢とともに筋肉の弾力性が低下するため、
尿が漏れやすくなります。


◆ 尿漏れには、2タイプ

・腹圧性尿失禁

 お腹の圧力がかかったはずみに起きる尿漏れです。
 原因は、骨盤底筋群のゆるみにあります。

 出産や肥満、加齢による筋力の低下して起きます。


・切迫性尿失禁

 急に強い尿意を感じると我慢できなくなってもれてしまう尿漏れです。
 原因は、膀胱が過敏になり、勝手に収縮してしまうためです。

 場合によっては、薬の服用が必要になります。


軽い尿漏れは、日頃のちょっとしたことで改善される場合が多いです。

1.骨盤底筋群を鍛える
 
  尿漏れの一番のの原因は、尿道をしっかりと締めれないためです。
  なので、肛門と膣をぎゅうっと締めて、5秒止める運動を5回する。

  イスに座って、仰向けに寝て、真っ直ぐに立って、テレビを見ながら 


2.体重を減らす

  肥満の人は、脂肪が骨盤底筋群の上に乗っているので筋肉が緩み、
  脂肪が膀胱を圧迫して頻尿になったり、尿漏れしやすくなったりします。

  太り気味の人は体重を減らしましょう。
  

3.我慢する

  切迫性尿失禁の場合、早め早めにトイレに行く人がいますが、
  膀胱が小さくなってしまうので、少しの尿意で行きたくなります。

  少し我慢して膀胱の容量を増やすことを考えましょう。 


« スポンサーリンク »
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。