ホーム » 黒酢

黒酢のアミノ酸が疲労回復しシミ・シワを防ぐ

黒酢のアミノ酸が身体をパワーアップさせます。
身体に、とっても必要なモノ!!


こんなにある、頼もしいアミノ酸パワー!


1.免疫力アップと疲労回復

免疫力というのは、病気、特にウイルスなどの感染症に対する抵抗力のこと。
疲労やストレスなどで免疫力が低下すると、風邪を引きやすくなります。


この免疫力をアップするのがアミノ酸!
なかでもグルタミン酸やアルギニンは免疫細胞に入るとエネルギー源となり、
また、バリン、ロイシン、イソロイシンは筋肉疲労を回復する働きがあります。


2.肝機能を高め、お酒の飲み過ぎ対策にも効果的

アミノ酸は肝臓の強い味方。
お酒などを飲んだ時、体内に入ったアルコールの代謝を早め、分解を促進する
のがアミノ酸です。


必須アミノ酸のバリン、イソロイシン、ロイシン、リジン、スレオニン、そして
グルタミン酸やアルギニンは肝機能を高める働きをします。


お酒を飲む前や後に”黒酢”を飲むと、快適な朝を迎えることができます。

    [ 黒酢のアミノ酸 ]

<必修アミノ酸>       <非必修アミノ酸>
バリン            ヒスチジン
メチオニン          アスパラギン酸
イソロイシン         セリン
ロイシン           グルタミン酸
フェニルアラニン       グリシン 
リジン            アラニン
スレオニン          シスチン
               チロシン
               アルギニン
               プロリン

                   「(財)日本食品分析センター」調べ
P9180014.JPG

3.シミ・シワを防ぐ。コラーゲンの主成分はアミノ酸

シミやシワなど、皮膚の老化を防ぐコラーゲン。
化粧品などの成分によく使われています。


こらは皮膚の細胞に酸素や栄養、水分を補給して老廃物を取り除くからです。
このコラーゲンの主成分は、プロリン、アラニン、グリシンなどのアミノ酸です。


またコラーゲンは、目の水晶体や角膜にも必要で、充分摂取すれば、眼精疲労なども
予防することができます。


4.ダイエットに効果抜群、スリムな健康ボディーに

肥満には「皮下脂肪型」と「内臓脂肪型」の2つがあります。
皮下脂肪型は見た目の美しさを損ないますが、本当に気をつけなけらばならない
のは内臓脂肪型で、これが蓄積されると、生活習慣病に繋がり様々な病気を
引きを越してしまいます。


”黒酢”には脂肪の分解を促す働きをするペプタイドが含まれています。
また、脂肪ができるのを防ぐ「抗肥満アミノ酸」というものが含まれている
ことが分かっています。


[黒酢に含まれる必修アミノ酸の働き]

バリン      : 筋肉や肝機能の強化に効果があります。
メチオニン    : アレルギー反応を緩和する。 抗うつ剤効果がある。
イソロイシン   : 成長促進、血管拡張。 肝機能亢進などに働く。 
ロイシン     : 肝機能を高める。 筋肉を強化する作用がある。
フェニルアラニン : 神経伝達物質となり、活力を生み出す作用がある。
リジン      : カルシウムの吸収。 肝機能の亢進に作用する。
スレオニン    : 肝臓にたまる脂肪肝を防ぐ。



« スポンサーリンク »
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。