ホーム » 交通事故

夏休みや帰省などに交通事故にならない運転の仕方

夏休みには、普段あまり運転しない人が帰省やレジャーなどで
車を運転することも多くなると思います。


長時間の運転や慣れない道を走ると思わぬ事故に遭うこともあります。
そうならないためにも、運転する人も同乗者も楽しく旅先に到着する
ポイントを紹介します。


◆ 楽しく安全に運転するポイント

1.渋滞を楽しむ

  ・最近はサービスエリアや道の駅は規模が大きく店舗が充実しています。
   うまく予定に組み込みましょう。

  ・おやつやゲームなどを用意し、同乗者とのコミニュケーションを楽しむ。
   ただしDVDの鑑賞は車酔いになりやすいので避けましょう。


2.渋滞を避ける。

  ・渋滞しやすい場所を確認し出発時間などを話し合っておく。
   最近ではホームページやアプリなどもあるので利用しましょう。

  ・行楽地などに一番近いインターチェンジは渋滞しがちです。
   1つ前のICで降りると避けられることもあります。


3.事故防止を心がける。

  ・暑い日はタイヤが破裂しやすいので、事前に点検・メンテナンスを。
   
  ・夏は疲れやすいので1時間半に1回は休憩をする。
   ストレッチや体操でリフレッシュしましょう。

  ・眠気覚ましのガムなどを準備しつつ、眠いときは仮眠を取りましょう。



短時間とはいえども車内の温度は急激に高まります。
子供やペットを車に待たせたり、破壊しやすい炭酸飲料の放置は禁物です。


同乗者も運転する人の気を遣い、雰囲気を盛り上げて楽しいドライブにしましょう。 



« スポンサーリンク »

交通事故に遭って整骨院に通いたい場合

◆接骨院に通院したい場合はどのように手続きしたらいいですか?

そのまま予約を取って来院していただくか、
損保会社の担当者の方に高藤整骨院の院名と連絡先(06−6754−7888)
を告げてからでもかまいません。


◆現在、近所の整形外科に通院しているのですが、症状に変化がありません。
 高藤整骨院に転院することは可能ですか?

転院可能です。

その後、損保会社の担当者の方に必ず連絡してください。


◆治療1回あたりの所要時間はどのぐらいかかりますか?

機器治療、手技治療の併用で約30分〜40分程度かかります。


「交通事故直後、あまり症状はなかったのですが、数日後から首や腰に違和感が出てきました。
念のため病院でレントゲンを撮ったのですが、骨には異常がないとのことでした…。
このような場合でもそちらの整骨院に受診することは可能でしょうか?
現在それほど強い症状は感じておりませんが気になります。」


交通事故直後、症状を感じないことは珍しいことではありません。
レントゲンを撮って骨に異常がないとのことですが、
交通事故によるムチウチ症は背骨全体の微細なズレであることが多く、
微細なズレというのはレントゲンでの確認は難しいです。

しかし、日がたつごとにそのズレは酷くなっていきますので、
お早めの受診をおすすめします。


◆症状が軽くても治療が受けられますか?

症状の軽い、重いは関係なく治療を受けることができます。

初めのうちは症状が軽いからといってほっておいて
後から辛くなってくることは多くあります。

時間の経過とともに事故との因果関係がハッキリしなくなりますので、
少しでも違和感があるようでしたらお早めの受診をおすすめします。

« スポンサーリンク »

交通事故にあった時、治療費は|自賠責保険に入っていると0円

「自賠責保険」とは,自動車損害賠償責任保険の通称です。


公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、
一般に「強制保険」と呼ばれています。


交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、
被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。


被害者の保護を目的としているので、本来は保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、
被害者も自賠責保険に対して請求できます。


被害者が請求を行う場合は保険金の請求ではなく損害賠償の請求と呼ばれますが、
被害者にとっては同じ金額が補償されます。


◆治療費について

示談をする前であれば、患者さまの負担はありません。
実費0円です。


◆保障について

1. 治療費

2. 交通費
(公共交通機関、タクシー、有料駐車場、 自家用車のガソリン代、etc)

3. 休業損害費
(自賠責保険基準で1日5,700円〜19,000円要証明)


◆治療期間について

平均的な治療期間は3ヶ月〜4ヶ月。

これはケガの程度や事故の種類によっても違います。私の個人的な見解を申し上げますと、
比較的早い方で1週間〜10日で症状は70%〜80%減少します。


しかし、症状が軽減した=治癒とは言いません。
治療が中途半端であったため、後々後遺症が残る方が大変多いです。

交通事故治療で大事なことは「少しでも早く治療を開始すること」
「症状にあわせた治療で最後まで治療しきること」です。


◆慰謝料について

交通事故の被害者になってしまった方には、必ず慰謝料というものが発生致します。
交通事故が原因により経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、
それを補うためお支払いされるものです。


具体的な算定としては、
総治療日数×4、200円 または、
(通院実日数×2)×4、200円
どちらか少ない方となります。

« スポンサーリンク »

交通事故に遭ったら、まずしないといけないこと

1.まずは警察に届出を出しましょう。

※自賠責保険、任意保険どちらにも必要な事故証明を受け取れます。
(事前に当院にご連絡いただければアドバイスさせていただきます。)


以下に対応をまとめていますので、頭に入れておけば落ち着いて事故の手続きができます。

もちろん一番大事なのは、ご自身のお身体なので、
信頼のおける医療機関でCTやMRIなどを用いた精密検査を受けることをお勧めします。

事故に遭うとパニックになり冷静に判断ができなくなります。
下記通り対応してください。

1. 事故発生

2. 警察への連絡(110番)する。 場合によっては救急車(119番)も

   相手が逃げてしまっても連絡しましょう。
   また、加害者になった場合も連絡しましょう。
   相手が「大丈夫」と言ってその場から立ち去っても、必ず連絡は入れましょう。
   後日になって、「逃げた」と言われないために。

3. 待っている間に事故相手の免許証(身分証明証)を見せてもらい、下記をメモしておきましょう。

 * 名前
 * 住所
 * 生年月日
 * 電話番号
 * 任意保険会社

4. 携帯を取り出し、下記の項目を撮影しておきましょう。

 * 相手の車輌ナンバー
 * 相手の車のキズ(2〜3枚)
 * 衝突した現場(交差点など)

5. 事故後は病院で検査だけしておくこと。

 * ※後で痛みが出るケースが多いからです。
 * ※わからない場合、その場でお電話下さい。

« スポンサーリンク »
タグ / 交通事故

交通事故にあって首が痛い、コレってむち打ち?

交通事故2.jpg

交通事故にあって、首や腕などが痛くて辛いですが、
それ以外に、いろいろ心配ごとがあって大変ですよね。


どこに行けば良いの?
治療はどうなるの?
治療費はいくら?
保険が使えるの?
自賠責保険が使えるの?


などがありますが、高藤整骨院に来て頂ければ大丈夫です。
まずは、無料相談に来てみてください。


交通事故の治療は、予約を優先して行っています。
平日は、   午後9時  (火・土を除く)
日・祝日は、 午前9時30分

勿論、診療時間内に来ていただいても構いません。


治療内容も、健康保険の場合の「電気を当ててマッサージ治療」と違います。
その時の症状に合わせて「鍼」「整体」「カイロプラクティック(脊椎骨盤矯正)」
「関節調整」「マイクロカレント療法(特殊電流)」などを組み合わせてします。


まずは、無料相談をしてはいかがですか!?

« スポンサーリンク »
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。